blog index

佐野薬局ブログ

茨城県笠間市にある佐野薬局です。当店は相談できる薬局として、あなたの元気を引き出し、応援しています!

当店ならではのお知らせ、健康コラム、元気になる!おしゃべりブログを掲載していきますので、お楽しみに!
<< 長い梅雨に・・・ | main | go to キャンペーン! >>
コロナ偏見をなくそう

こんにちは

元氣応援団の佐野薬局です。

 

寒いよ!!梅雨明けはまだかい!?

もう七月も半分を過ぎたというのに、何なのこの気温は!?

 

ほんとなら、来週には、猛暑対策の東京オリンピックが開幕されるはずだったのに、とんでもない!

いろんな意味で、「どうなっちゃってんの!?」という七月になっております。

 

言っても仕方がない、と思ってもついつい言いたくなる、「まったくもお」の言葉。

つきたくないと思っていても、ついついつきたくなる「溜息」。

 

何とか奮い立たせている「から元気」も、そろそろしんどくなってきました。

 

頑張り続けるって難しい。

で、はけ口を求めて、ついつい攻撃的になるんでしょうな。

「感染者」に対する態度がひどすぎます。

 

田舎では、完全に「犯罪者」の扱いです。

うちの市で出た!、となるとすぐに犯人探しがはじまります。

そして、あっという間に特定される。

 

確かに病気は怖いが、ワタクシはむしろこの人間心理のほうが怖い。

病気のリスクより、かかってしまったとき、世間からどう見られるんだろう、というリスクのほうが断然おっかない!

 

これは感染の少ない田舎のほうが、断然顕著で、この「田舎根性」がまた腹立たしい。

 

そもそも田舎は、都会の消費に依存して生計を立てているんじゃないか!とおもうわけです。

それが、ここぞとばかりに鬼の首を取ったように始まった「東京批判」。

これは返す刀で、身近な感染者に対する刃となります。

 

若者に経済活動をさせなければ、社会はお金が無くなるんだよ。

若者は、繁殖活動だってしたいだろうよ。ストップ・ザ・少子化とか言ってたじゃん。

 

いつまでも社会を止めておくことはできないんですよ。

少し動かしたら感染者が増えるのは当たり前なのさ。

そしてまた少し様子を見て、また少し動かして、を繰り返すほかないのに、そのたび感染者を犯罪者扱いしていたら、どうにもならないじゃあないか!!

 

むしろ、一度感染した人は、次の感染はしにくいんだから、どんどん頑張って働いてもらいたいものです。

感染して治った人は、ただの「抗体保持者」です。

感染を広げる人ではありません!!

 

この区別がついていない人がいる!

バカなの!?

 

我々医療従事者の、世間への教育が足りなかったことにほかなりません。

医療従事者はこれを大きな反省として、地域への教育活動を、今後積極的に行っていく必要があります。

 

コロナ感染者の「村八分」や「いじめ」による二次災害は、教育によって防ぐことができるはずです。

この二次災害は、明らかに「人災」であって、「無知」によるものです。

 

そんなことで「いじめ」をするなんて、なんて野蛮人なの!?という社会になってもらいたいものです。

 

これは我々の、次の時代への課題であり、クリアしなければならない宿題です。

 

頑張っていきましょう!!

 

 

| 佐野薬局です♪ | 健康コラム | 09:01 | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:01 | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ