blog index

佐野薬局ブログ

茨城県笠間市にある佐野薬局です。当店は相談できる薬局として、あなたの元気を引き出し、応援しています!

当店ならではのお知らせ、健康コラム、元気になる!おしゃべりブログを掲載していきますので、お楽しみに!
温めるお薬

こんにちは

元氣応援団の佐野薬局です。

 

台風がボコスカ来たと思ったら、一気に季節が11月まで進み、涼しいというより、寒い。

 

これからのシーズンは、漢方が一年で最も活躍する時期です。

 

なぜ?

温めて治す、という方法は、漢方以外の治療法ではほとんどないからです。

 

現代医療の中心となる、西洋医学は、「対病原菌医学」であり「対炎症医学」です。

炎症とは、読んで字のごとく、火が燃えている、すなわち熱くなる疾患です。

このため、西洋医学のお薬は、「冷やす」お薬がほとんどです。

 

基本「○○を抑制する」という考え方なので、押さえつける薬が多い。

これは、物事ははっきり勝ち負けをつけ、勝ったほうが負けたほうを駆逐するという、西洋的社会観にフィットします。

 

対して日本は、何せ国土が狭い。

徹底的に排斥するというより、いかに共存できるか、を考える社会観を持っています。

 

だから、病気もそうなのよ!とは言いませんが、病気に対する治療の考え方が、西洋医学とは根本的に違います。

 

西洋医学一辺倒の三十年前の薬科大学で学び、薬理なんて言う、西洋医学バリバリの考え方の研究室にいたワタクシにとって、この漢方的考え方、を飲み込むのに、大変苦労しました。

 

しかし、飲み込んでしまえば、これはとっても便利な治療法です。

何といっても体内にある「自然治癒力」を利用するわけですから、副作用も少ないし、慢性疾患のように結局長く付き合わざるおえない疾患には、治療効率はむしろいいくらいです。

 

で、体内の自然治癒力を発揮するためには、体の中の酵素を上手に使わなければいけません。

酵素が一番元気に働く温度は38度前後。

体温を下げている場合ではありませんよね。

 

多分このため、漢方薬はおなかの中を温める処方が多いんだと思います。

 

お腹が温まると、体と心がリラックスします。

すると、食べたものがちゃんと消化吸収されるので、元気が出ます。

元気に動けるようになれば、体は効率よく温まりますので、冷えにくい快調な状態になります。

 

ここまでもっていければ、もうお薬はいりません!

 

という風にするのが理想です。

ワタクシ、薬を売るのを商売にしているくせに、医者も薬もきらいです。

いかに薬を少なくするか!をいつも考えています。

 

色々考えた末、結局「正しい生活習慣」が、最も薬要らずになる、という結論に達します。

そして、これが、一番難しい!!!!

 

結局のところ、ベースになる体質に係るお薬やサプリメントを上手に使い続ける、というのが一番いいように思えます。

 

このような使い方をすると、一か月で見ると、非常に経済的にも安く済みます。

病気になった時は、保険がきくじゃない?というのは、大した病気になったことがない、丈夫な人のことです。

実際に病気になって、中〜長期の入院なんかしますと、病院代以外にかかる経済的、肉体的負担は意外に大きいものです。

しかもそれが、自分ばかりではなく、家族の負担にもなる。

 

自分が気に入ったお薬や食品を使って、体の調子を崩しにくくする、ということが、これからの医療費削減に大きく貢献すると感じます。

 

みんなでコツコツ貢献していきましょう!!

 

 

| 佐野薬局です♪ | 健康コラム | 09:27 | - | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ